米山工業株式会社 米山工業株式会社

よくあるご質問

よくあるご質問をまとめました。

計画・施工にあたり、お客様よりよくいただく質問と回答をご紹介しております。疑問の解消の手助けになれば幸いです。
※下記にないご質問・お見積に関するお問い合わせはこちらからお願いいたします。

ラック足場

法的な位置付けはどのようなものになるのですか?
ラック足場は、「横移動式の『吊足場』」です。従いまして,手摺り・幅木・設置届け等につきましては、吊足場に準じます。また、ラック足場を操作するにあたって特別な資格は不要です(設置時に弊社指導員が操作方法をご指導致します)。なお、設置届けの作成・提出は施工会社様に行って頂きますが、ラック足場に関する必要資料につきましては、米山工業がお手伝いさせて頂きます。
正式な注文から設置作業開始までの期間はどのくらいですか?
現場規模・製作部材数・施工の難易度・繁忙期等の理由により必要期間は大きく変わります(大規模工事においては、特に多くの準備期間が必要となります)。従いまして、時間的余裕をできる限り確保して御用命下さいますよう、御願い申し上げます。
仮設計画・施工計画は誰が行うのですか?
詳細時には、米山工業がラック足場に関する仮設計画図・設置手順図・概略工程表・強度検討書等を作成致します。また、設置・解体に必要な資材等も併せてご報告致します。これらを基に、施工会社様に総合的な仮設・施工計画を立てて頂くこととなります。
設置・解体作業は全て米山工業株式会社が行うのですか?
いいえ。ラック足場の設置・解体作業は,施工会社様に行って頂きます。米山工業社員は1~2名が指導員として現場にお伺いし、施工会社様にラック足場の組立・設置・使用・解体方法等のご指導をさせて頂きます。なお、現地作業員の方は「職長教育」修了者または「足場の組立て等作業主任者」技能講習修了者であれば、特別な資格は不要です。
設置・解体にはどのくらいの重機が必要ですか?
資材の積み込み・積み下ろしは、小型移動式クレーン程度の重機で十分です。 ラック足場資材の1つ1つのパーツは人力で運ぶことができます。従いまして、設置・解体の工法として重機が不要であるならば、小型移動式クレーン程度の重機で十分です。
設置・解体に必要な日数はどの程度ですか?
御見積時に工程を算出致します。現場状況やラック足場の資材量・工法等によって日数が変わりますので、現場ごとに算出致しております。なお、お急ぎのお客様には、お電話にて概算でお答えすることも可能です。
床面積はどの程度まで大きくできるのですか?
軌道幅(レール間の幅)の最大は、24mです。従って、この24mに張出長+αを加えた値がレール直角方向の床幅の最大幅となります。また、レール方向の床の長さは、アンチ(布板)の長さ単位で延長が可能です。従って、床の長さをレールと同じ長さとすることも可能です。
動力は何ですか?
100V交流電源です。屋外においては,2.8kva/100V程度の発電機をラック足場に搭載し、それを電源とします。また、屋内コンセントを電源とすることも可能です。ご要望がございましたら、200Vへの対応も可能です。なお、電源容量に関してはラック足場寸法や積載重量等が関係致しますので,現場ごとの確認が必要です。
走行速度はどのくらいですか?
電源周波数が50Hzの場合は、V=約7m/minです。人が歩く速度より少し遅い程度とお考え下さい(電源周波数が60Hzの場合は,V=約8m/minとなります)。
設置・解体の指導は、全国どこにでも来てもらえるのですか?
はい。お客様からの御用命があれば、全国どこへでもお伺い致します。